スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわりは 花です。

IMG_0731_convert_20091007140157[1] (画像拡大可能 ) IMG_0720_convert_20091007140533[1]


1. 黄色いドレスの少女     2..木に座る少女

毎回一輪以上の花を飾るように心がけています。
人形の静かさに彩りとして、花を付け加え、柔ら
かさと温かみを表現しています。
更に視点を顔から他の細部まで広げる効果を
狙っています。人形は顔が命・・・と言われ
顔ばかりに目がいきがちですが、正面、後ろ、
左右と決して対称でない、細部までこだわり
の作品を堪能して頂きたいです。
木に座る少女・・・こだわりは小さなエプロンです。

この場合の花は、一度目の素焼きを1250度位
焼成した後、種類の違う粘土で花を形成します。
釉薬を全体に塗り、今度は750度位で、焼成し
ます。
この釉薬が重要で、お茶碗や花瓶と同じ艶のある
表面と、耐久性を作ります。
そして最後に、金、上絵、パールがけをして、720度
で焼成します。

手間を掛けた分、愛着ある作品になります。


   
  
  
スポンサーサイト

コメント

dollさん、こんにちは!

どちらのお人形も愛らしいですね。
特に「木に座る少女」の座っている形のお人形を
はじめてみました。

6月の展覧会出品作品といい、今回といい、
お花にこだわっていらっしゃるのがよくわかります。
細かい作業、いつも感心しています。

どのお人形も愛着あるものになりますね!

はじめまして

はじめてコメントを投稿させていただきます。

ピアノを弾く少女がとても愛らしく、
ピアノの音色が聞こえてくるようで好きです。
と思っていましたら、新作が二作も!
またまた優しそうな女の子の表情とあざやかなお花に
うっとりさせていただきました。

最近、気候も不安定ですね。
細かい作業と重なってお体を壊しませんよう。
またの更新を楽しみにしています。

鍼灸師Z さん

まだ極めるのにほど遠いので、花には暫く
こだわりたいと思います。

satomiさん

コメント有難うございます。
細かい作業は嫌いではないので、没頭できますが、
目や腰に来るので、ほどほどにしなくてはと思って
います。
また、コメント宜しくお願いしますね!
Secret

最新記事
プロフィール

創造空間

Author:創造空間
時にはおおざっぱ、時には超繊細、自己分析が非常に難しいタイプです.
陶磁器人形と出会い、随分人生観が変わりました。製作過程、完成・・・改めて喜びとなっています。
そんな私の気ままなブログです。
宜しくお願いします。

全ての作品画像は、許可承諾無しに、複製、転用、転載、販売、展示等の行為は著作権の侵害に当たり、固く禁じお断りしております。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。